港区白金台の周りには・・・

白金台は港区にある洒落たレストランやカフェ、ブティックが集まる高級住宅地です。

高級マンションに住む高所得の女性たちが「シロガネーゼ」と呼ばれ、一躍有名になったエリアです。地名の正式な読み方は「しろかねだい」で「しろがねだい」ではありません。江戸時代にこの土地を開墾した人物が大量の「銀」(しろかね)を保有していたことから命名されています。周辺には、由来が「四方八方どこを見ても美しい」といわれる「八芳園」があり結婚式などが行われおり、「スパ白金」は高所得者をターゲットとした会員制スポーツジムの先駆けといわれています。

また「東京都庭園美術館」などの歴史的な建造物や、国内外の茶道具を中心とした展示で国宝6件を含む「畠山記念館」もあります。

部屋探しのポイント

まずは、大通りに面していないかどうか、を見ます。大通りが近くにあるのはいいのですが、大きな道路沿いに家があると洗濯物を干したりするのに気になります。なので、路地や住宅街など、少しだけ大通りから外れて入っているところが好ましいです。

そして日当たりも重要です。四方を高いマンションなどで囲まれているなどもってのほかです。すぐ隣や前などにマンションがあっても、太陽の光が入ってくるのなら問題ないです。

あとはお風呂とトイレが別なのも大事です。

そして最後に、隣の部屋や近隣などから音が漏れないか、ということも重要です。話し声やテレビの音などが聞き取れるようなところは絶対に嫌です。少し漏れて聞こえる、でも何をしているのか、何を言っているのかわからない程度なら許容範囲です。

今住んでいる御茶ノ水の賃貸物件は以上の条件で探した物件なので、住み心地がとてもよく、皆さんもぜひ自分のこだわり条件を4つぐらい出して、お部屋を探しに行った方がオススメです。

気軽に行けるエクササイズルーム

気軽に行けるエクササイズルームがマンション内にあればかなり嬉しいです。スポーツクラブに行く時間もなかなかとれず、かといって自分の家ではちょっとしたストレッチすらやる気になれず。私だけでなく運動したいけどでも、と感じている人は多いのではないでしょうか。

たいそうな設備は必要ないと思いますので、ランニングマシーン・ダンベル・ストレッチスペースだけでも十分かなと。マンション内にエクササイズルームがあると、着替えなど荷物の心配もなく、汗をかいてもすぐに部屋へ戻りシャワーをすることも出来ます。

多少共益費が高くついても、ジムへ通うことを考えたら同じですし、エクササイズ好きな人が自然と集まる健康的な住人が揃うマンションもすてきです。