港区港南の周りには・・・

港区の港南は、港区の南部に位置しており、東京湾に面しています。ほぼ全域が埋立地で、かつてはオフィス街や商業地としての開発が遅れていましたが、再開発地区の品川グランドコモンズがオープンし、東海道新幹線品川駅が開業すると、一気に街の様相が変わり始めました。

交通アクセスの良さに注目した大手企業がどんどん進出したため、オフィスビルや商業施設が立ち並び、都内でも有数のビジネス街に成長しました。現在も、さらに再開発が進んでいます。高層タワーマンションの建設が相次いでおり、港南地区の人口は急増しています。

品川駅は、東海道新幹線だけではなく、JRの山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線が乗り入れている他、京浜急行電鉄の利用も可能です。

暮らしに便利

マンションやアパートを探す時に私は大井町の不動産物件に対して求めている事はまず、日当たりが一番気になります。それと、私は洗濯ばかりして、干す事でストレス解消をしているので、浴室乾燥があると便利だなぁと感じます。

外に干して、太陽に乾かして貰うのが一番だとは思いますが、家族で出かけたり、仕事に行っている間にもしも雨が降ったりしても取り込めずに濡らしてしまうため、干すこともままならない。また、外に干しても風が強かったりする取り込めず飛ばされてしまい、隣の家のベランダに飛んでしまうと、取りに行けずに、何度か諦めた服やタオルもありました。

なので、浴室で乾燥が出来るのであれば、いつでも干せるし、必要に応じて、コインランドリーに行かなくても済むので、浴室乾燥があると便利だと思います。

住んでみたい賃貸物件

港区の近くにある渋谷区の賃貸マンションに住んでいると、前の分譲部屋と違って、各物件によってキッチンの高さに違いがあるので、自分の身長に合う様に高さを調整できるキッチンがあると便利だと思います。また、梅雨時など湿気が多い時期は靴箱に嫌な臭いが残るので、換気扇で空気を循環できたら嬉しいです。

都心は近隣同士が近い為、ベランダで作業している所が見えたり、歩行者と目が合ったりする事もありとても抵抗があります。洗濯物も布団などはベランダに干したいので、周囲に見られない様に目隠しできるものを備えて欲しいです。その際に、住人からは外の景色が見えるけれど、外部からは中が見えない造りになっていると、圧迫感や閉塞感の心配もないと思います。

夏場は、花火が見えて風通しが良かったら最高です。