港区と大使館事情

港区の街と言えば、華やかな街であると言うことができます。まずたくさんの迎賓館や大使館などがあります。そういったスポットがたくさんあるため、当然駐在員もたくさんいます。外国人ならではの華やかなものに影響されている街なのです。

外国人がその国特有のファッションや食事などを楽しむことによって、華やかな世界に生まれ変わります。多くの芸能人や文化人やファッションモデルなどといった華やかな人たちが多く出入りするという特徴があります。そのためどんどん街自体も華やかになっていくのです。

オシャレな美容院やアパレルショップもあります。この流れは戦後からずっと続いているものであるため、時間をかけて積み重ねてきた華やかさであるとも言えます。

高級住宅地

五反田は、住所表記上はなく、おおむね山手線を境にして、西五反田と東五反田にわかれます。東側は、東京では有名な中古マンションやデザイナーズ物件や高級住宅地として歴史があり、皇后美智子様の実家があったことでも有名です。もっと詳しく知りたいならこちらへアクセスしてください。

西側は、主にオフィス街や繁華街があり、事務所や飲食店が多くあります。

五反田には、五反田図書館があります。児童用の席があったり、授乳スペースや、ベビーシートがあり、子育て中のご家族にも過ごしやすい場所です。一般図書が約7.2万冊、児童図書が約2.1万冊あります。

英語の幼稚園として、キッズインターナショナル 五反田センターがあります。英語での生活を通して、自然に英語を話すことができるようになります。英語に触れるのが初めての子でも安心して通うことができる幼稚園です。

マンションの暮らしやすさ

家の中の段差が少ないです。一戸建てに比べると、バリアフリーに違い状態になっています。階段もないので、部屋から部屋への移動が便利です。お年寄りにとっても、小さな子にとっても危なくない環境です。トイレやお風呂も段差が少ないです。

ペットと住める賃貸に住んでいるとき、ベランダに出ると、体いっぱいに外の空気が吸えるので、外出が難しい時も簡単に日向ぼっこができます。洗濯物を干すのも楽に移動でき、とても便利です。

一戸建てに比べて、気密性にも優れているので、部屋の中での生活は寒くありません。特に、冬場のトイレやお風呂での寒さは、マンションの方が暖かいです。暖房がなくても大丈夫です。体の弱い方が、気温差で倒れる心配も少ないです。体の不自由な方にも、マンションの方が暮らしやすい環境にあります。

おそうじがらくちん

実家が一軒家なので、結婚して猫たちと一緒に住める賃貸マンション住まいになりました。一番の魅力はおそうじが楽チンなこと。

掃除機を持って階段を登り降りするのは本当に大変でしたし、今でも母はそのように掃除しているので階段でこけたりしないか心配してしまうほどです。マンションではそんな心配もなく、ワンフロアなのでコンセントを差し替えるだけで掃除機移動は終了します。

バケツを使うときも、一ヶ所に置いて雑巾かけを済ますことが出来るので、バケツの上げ下ろしもありません。

また、子供が産まれ、常に目の届く気配の感じるところで掃除が出来るのも魅力です。子供が小さいと、家の中にいても目が話せない時期があるので、近くでうろちょろさせながらの掃除は安全面でも魅力があります。

中央線駅付近に住んでいてよかったこと

私が中央線駅付近の賃貸に住んでいてよかったことは、とてもアクセスが便利で、仕事の通勤などでもすぐに駅に着くことができましたので、夜遅くに帰宅しても安心だったことです。

また、付近にはスーパーやコンビニなどが立ち並んでおり、仕事帰りに寄って買い物をすることができましたので、すごく便利で助かっていました。また、私が中央線駅付近で、特によかったなと思ったことは、治安がすごくよかったことです。

都会ですので、最初は警戒心がありましたが、近隣の人やすれ違う人などで、あいさつをしてきてくれる子どもたちなどがたくさんいましたので、すごくうれしい気持ちになりましたし、人が温かいのですごく安心して暮らしていくことができました。

マンションの隣の人もすごく親切な方でよかったです。

ストレスなんてなくなるマンション暮らし

私は以前、マンションのコンシェリア西新宿タワーズウエストに住んでいました。元々知らない土地に、旦那と移り住んだことがきっかけでした。

エレベーターもあり、高層でもそれほど登り降りに苦労はしませんでした。私が住んでいたのは、10階でした。夜には綺麗な夜景が見れることが本当に心を落ち着かせてくれました。

まだ子供もいなかったので、旦那とゆっくり時間を過ごすことができました。

夏になると花火大会が外出しなくても見えましたし、窓から通る夜風がとても気持ちよくてストレスなど消してくれるほどでした。旦那とマンションに住むようになってからは喧嘩もしなくなりました。お互い心と気持ちに余裕ができたのかもしれません。

休みの日には外の風景を見て、風を感じて生活していました。実は、またマンションに住みたいなと考えています。